転職-Next Opportunity-って?
人材スカウト会社、オフ・ビートが毎週火曜日に発行しているメールマガジンのバックナンバーです。
ご購読申込みはこちらまで。

携帯電話で気軽に読める【モバイル版】も発行しています!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告|トラックバック(-)|コメント(-)
--,--,-- --:--Edit

- 転職 Next Opportunity - No.82

株式会社オフ・ビートがお届けする転職情報メールマガジン
         ◆毎週第1・3火曜日発行◆ http://www.offbeat.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 - 転職 Next Opportunity - No.82  [2006年2月21日]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
冬季オリンピックがイタリアトリノで開幕し、早10日が経ちました。まだ
表彰台に日本選手の姿は見られませんが、オリンピック後半戦の日本勢の
活躍に期待しましょう。
皆様お元気でしょうか?オフ・ビート藤本です。

連日トリノ情報が話題になっておりますが、個人的に「オリンピック」と
いうと前々回98年の長野冬季オリンピックが懐かしく思い出されます。
長野オリンピックというと、清水がスピードスケート500Mと1000Mで金と
銅メダルを。女子でも岡崎が500Mで銅メダル獲得。そして興奮のメダルラ
ッシュは止まるところを知らず、スキーのジャンプで団体戦個人戦共に舟
木、原田、ジャンプ陣がメダルを獲得し、女子モーグルでも、里谷が金メ
ダルを取る、という大興奮の大会でした。
ちょうどこの長野オリンピック開催当時、受験生だった私は勉強と勉強の
合間にテレビの前で応援していたのを覚えています。特に清水の500Mのレ
ースはライブで観戦することが出来たためものすごく興奮しました!
しかし、この時の日本人選手の素晴らしい活躍は、当時受験生だった私に本
当に大きなパワーとなったのです。。

期待と注目、様々なプレッシャーの中で国の代表として結果を求めらるオリ
ンピック選手。与えられた一瞬の勝負魂がきっと多くの人を感動させたり力
を与えたりするのでしょうね。
フィールドは違っても、誰かに感動を与えられる人になりたいですね。


それでは、本日のメニューです。

◆もくじxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
◇ 北田の出たトコ勝負!
   *社長32才、管理部長59才
   *背水の陣 
◇ トピックス!
   *今がチャンス!の求人情報です!
◇ いちおし!求人情報 
   *新鮮な情報をピックアップ!
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆北田の出たトコ勝負!◆ 
―――――――――――――――――――――――――――――――――
新しい出逢いは本当に面白い! 勉強になる、エネルギーをもらう、
考えさせられる。北田が毎日の中で、出逢った人、出逢った言葉、心に
触れた出来事を綴ります。
------------------------------------------------------------------
社長32才、管理部長59才

ネットベンチャーの若手社長(32才)にお会いした。

求人内容を聞く前に、ファンになってしまった。挨拶の瞬間から、一生
懸命&元気が伝わってくる。そして、役員構成を聞いて、面白い! と
益々興味を持ってしまった。
事業部門は、20代後半から30代前半の若手が、管理部門・監査部門は、
45才以上のベテランでしっかり固めている。

「管理部長さんとは、どんなご縁ですか?」
「ハローワークに求人を出したら、100人以上の応募があって、そのうち
 の1人です。ほとんど全員面接したので、時間が掛かってしまってモタ
 モタしていると、『他に決まったので・・・』というお断りの連絡が入
 ったけれど、自分ではこの人に!とほぼ決めていたので、

『実は、・・・』と電話で話したところ、
『それなら他を断って、そちらにお世話になるよ!』と言ってくれたんです。

それだけじゃない・・。

立上げ当初で、資金繰りに困っていた時に、、、 <続きを読む>


背水の陣

ネット業界の経営者の方から、「背水の陣」という言葉を立て続けに聞い
た。

先週のEビジネス研究会での、ECナビの宇佐美社長の話。
「社内の猛反対を押し切って、MyIDとECナビの統合を実現した。ベンチャ
 ーにおいて中途半端は命取り。結局のところ<背水の陣>で ・・・」

別の会社の役員の方も・・・。
「うちの会社は、<背水の陣>で入社してくださる人を採用します。実は
 僕も背水の陣なのです。他に採用してくれる会社が無かった(笑)。う
 ちの会社で頑張るしかなくて、必死に働いてくれる人を探しています。
 なかなかいませんが・・・。」

皆さん、背水の陣で、仕事をしていますか?
http://offbeat.cocolog-nifty.com/kitada/2006/02/post_535f.html
------------------------------------------------------------------
その他のメッセージはこちらからご覧ください。
気になる記事にはコメントを!

―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆トピックス!◆      http://www.offbeat.jp/scout/scout.html
―――――――――――――――――――――――――――――――――
今がチャンス!! 急募の求人情報です。

★☆★☆★☆ ネット業界は人材の奪い合い? ★☆★☆★☆
ネット広告のマーケットは前年の1.5倍になり、広告メディアとしてはラ
ジオを抜き去ったそうです。当然ながら、ネット広告各社からの求人も
激増!人材を各社が奪い合う様相を呈しています。

上位職から若手求人まで、ベンチャースピリットにあふれた優秀な方には、
たくさんのチャンスがあります!
▽▲▽ 今すぐエントリー! こちらから ▼△▼

―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆いちおし!求人情報◆ 
―――――――――――――――――――――――――――――――――
当社が大変親しくお付き合いさせて頂いている企業からのホットな求人!
☆この求人情報は全て《非公開》です☆★
スポンサーサイト
2006,02,21 12:00Edit

- 転職 Next Opportunity - No.81

株式会社オフ・ビートがお届けする転職情報メールマガジン
◆毎週第1・3火曜日発行◆ http://www.offbeat.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 - 転職 Next Opportunity - No.81  [2006年2月7日]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!
節分も過ぎ暦の上では既に春ですが、雪もちらつく今日この頃、皆様いか
がお過ごしでしょうか?オフ・ビート藤本です。
「節分」は本来、立春・立夏・立秋・立冬の前日を指していたそうですが、
特に立春が1年の初めと考えられることから次第に「節分」といえば春の
節分を指すものとなったそうです。
立春を「新年」と考えれば、節分は「大晦日」ですね。

ところで、皆さんはアメリカのヨットマン、デニス・コナーをご存知でし
ょうか?
「節分」「立春」を過ぎて、本格的に、そして確実に春になるこれからの
時期にふさわしい原動力になればと思い紹介します。(以下、抜粋です)

『コナー艇長にとって、アメリカズ・カップのクルー・メンバーを選び、
動機づけを行うことは、成功にとって決定的に重要なことであった。
コナー艇長は
「まだ個人的な成功を収めていない男たち数百人の中から10人を、しかも
チーム・メンバーとなるベき知的・肉体的特性を兼ね備えた者を選びだす
のは、私の責任だ」と述べている。
∃ット・レース、とりわけアメリカズ・カップに勝つことは、何よりもま
ずクルーがいかに協力できるかにかかっている。
コナー艇長は、クルーのメンバーとして成功するには、三つの要素が必要
だと考える。それは、

「心構え、心構え、そして心構え」

特に彼は、クルーのメンバーはすべて「自分を勝者と見なさなければなら
ない」と信じる。この目的を達成するために、彼はメンバーの中に消極的
な考え方が入り込むのを許さない。彼は、こうした誇り高い人間たちを決
して同僚や友人の前で叱ったことがない。

「彼らは私のクルーであり、私が彼らに支えてもらいたいと思うのと同様
に、私が彼らを支えるために必死になっていることがわかっているからだ」

ヨットで何か事故が起こっても、コナーは決してわめきたてたり怒鳴りつ
けたりはしなかった。失敗をしたとしても、その人間は事態を元どおり
に直し、他のメンバーもそれを助けるだろうと期待していた。

「勝利が勝利を生む。勝てば勝つほどそれに慣れて、自分に対する味方は
それだけ鍛えられる」

というのが、コナーの信条である。』


私も何か信条を持ってみようかな(笑)。

それでは、本日のメニューです。

◆もくじxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
◇ 北田の出たトコ勝負!
   *誠意がないのか?能力がないのか?
   *熱い!若者! 
◇ いちおし!求人情報 
   *新鮮な情報をピックアップ!
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆北田の出たトコ勝負!◆ 
―――――――――――――――――――――――――――――――――
新しい出逢いは本当に面白い! 勉強になる、エネルギーをもらう、
考えさせられる。北田が毎日の中で、出逢った人、出逢った言葉、心に
触れた出来事を綴ります。
------------------------------------------------------------------
◇誠意がないのか?能力がないのか?

1部上場企業の管理本部長の話。
自分の部下の総務課長に仕事を依頼するのだが、いつまで経っても返事も、
相談もなく、・・・。

「あれ、どうなった?」と聞くと
「あっ やります!」という返事・・・。

だけど、いつまで経っても、アクションを起こさない。
管理本部長は、ついに、堪忍袋の緒が切れて、

「君には、能力がないのか? 誠意がないのか、どっち?」

と聞くと、黙り込んでしまったらしい。

「誠意がないのなら、今すぐ辞めてくれ!能力がないなら、一緒に考えよ
うよ!」
と話したところ、すぐにアクションを起こしてくれたと言う。

皆さん、誠意を持って仕事に取り組んでいますか?
http://offbeat.cocolog-nifty.com/kitada/2006/01/post_5ad6.html

◇熱い!若者!

経営支援会社の28才の若者と食事をした。
彼の熱い語りに、久しぶりに感動した。
「失礼な言い方かもしれませんが、ヘッドハンティング会社の人たちは
紹介先の会社のことを殆ど何も知らないで 人を送り込んでいる。
僕らは、企業の経営支援をしながら、人を送り込んでいて、その会社の
成長を 真剣に支えながらやってるんです。
ヘッドハンティング会社の人たちは、人材に対して、そこまで言えない
でしょう。僕は、N社を株式上場させたいんです。」

「痛いところを突かれたなぁ・・・。でも、この仕事18年の僕の眼力も
なかなかのもんだよ!」と心の中で思いながらも、それよりも、熱く語
る彼に感動してしまった。

「そうかー、そんな見方もあるよなぁ・・」

と、短時間だったが、彼から学ぶ事もたくさんあるように思った。

彼が、僕の年令になったら、どうなっているだろうか?
凄く楽しみだ!!!

実は、僕もこの仕事を始めたときは、、  <もっと読む>
------------------------------------------------------------------
その他のメッセージはこちらからご覧ください。
気になる記事にはコメントを!

―――――――――――――――――――――――――――――――――
◆いちおし!求人情報◆ 
―――――――――――――――――――――――――――――――――
2006,02,07 20:00Edit
Profile
こんにちは!編集人のヨツモトです。
求人情報だけでなく、社長、コンサルタントのブログも随時更新しています!
そちらもよろしくお願いします!

■社長ブログ
北田の出たトコ勝負!

■道明ブログ
コンサルタントエッセイ
Welcome!
全記事が表示されます*
全タイトルを表示
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。