転職-Next Opportunity-って?
人材スカウト会社、オフ・ビートが毎週火曜日に発行しているメールマガジンのバックナンバーです。
ご購読申込みはこちらまで。

携帯電話で気軽に読める【モバイル版】も発行しています!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告|トラックバック(-)|コメント(-)
--,--,-- --:--Edit

創造力と想像力と。

こんにちは!メールマガジンのバックナンバーをアップしようと思ったのですが、
ちょっと感動したことがあったので、先にエントリーしちゃいます。

今日、お仕事の関係で「世界の子供たちを護る会」のチャリティーコンサートに行きました。

わりと小さい会場で、元宝塚の人の歌とか聞けて、なかなかいい企画だなーなんて
軽い気持ちだったんです。

で、中盤以降に出てきた尺八奏者の「き乃はち」さん、すごかったです。
たった5つの穴があいた竹ですよ。
その楽器に命を吹き込み、奏でられた世界に、びっくりしました。

実際、尺八メインな演奏をじっくり聴く機会がなかったのですが、
とにかく感動してしまいました。

小さめのホールから、き乃はちさんの尺八の音が、天井を突き抜け、
まるでわたしが無限の大地に一人たたずみ、尺八の音が風になる。

そんな感じでした。
息とも、音とも、なんとも言えない美しい音色で。
たった一本の尺八という楽器の奏でる世界が、
こんなにもすばらしい者だなんて・・・。

おそらく。
創造すること、表現すること、そして、受け手が想像すること。
その融合が感動を生むのでしょうね。
そういうことを、肌で感じて鳥肌ものでした。

で、
感動っていうものは、薄れてしまうから、なんだか尺八を聞いた後に
すぐに帰りたい衝動にかられたのですが、次に出てきたのが森公美子さんで。

この方、オペラ歌手なので歌唱力がすごいのは当然なのですが、、、
もう、感動の上塗りでした。

4曲歌って下さったのですが、最後に「威風堂々」をマイクなしで
歌って下さいました。

顔をみてると思わずこっちの顔までゆがんでしまいそうな
すごい表現力なんですけど(笑)
歌を歌うということは、魂を奏でるということなんだ、と。

聞いていて、涙が出ました。
(あ、感動するとすぐ泣くんです、わたし)


だんだん、年を重ねると、好きなものがたくさんあっても、
どんどん吟味して、フィルターにかけて、本当に好きなものだけに
ふれていたい、と思ってしまうものです。(少なくともわたしは)

だから、色々なもの、知らない世界、そういうものに自ら触れにいく、という
機会は、少なくなっていっているのではないでしょうか。
でも、仕事の関係だから、、、という理由であったにしても、
友達のつきあいだから、、、という理由であっても。

偶然にすばらしいものに出会うと、とても感謝したくなります。

そして同時に、ステージの向こうに立っている人と自分との間には
一体、どれだけの違いがあるのだろう、といつも思います。
感動を与える人。創造する人。

感動を受ける人。想像する人。
いつか、ステージの向こう側に少しでも近づけたら、、、
そんな風に大それたことを、何の取り柄もない自分が、考えてしまったり・・・。



今日は、とてもいい日でした。

えっと、チャリティーオークション、き乃はちさん、森公美子さんの
もっと具体的なチャリティー、その他活動については北田のブログの方が
具体的に書いてありますので、そちらを(汗)
スポンサーサイト
雑感トラックバック(0)|コメント(-)
2007,02,20 23:16Edit
TRACKBACK
トラックバックURL:
Profile
こんにちは!編集人のヨツモトです。
求人情報だけでなく、社長、コンサルタントのブログも随時更新しています!
そちらもよろしくお願いします!

■社長ブログ
北田の出たトコ勝負!

■道明ブログ
コンサルタントエッセイ
Welcome!
全記事が表示されます*
全タイトルを表示
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。