転職-Next Opportunity-って?
人材スカウト会社、オフ・ビートが毎週火曜日に発行しているメールマガジンのバックナンバーです。
ご購読申込みはこちらまで。

携帯電話で気軽に読める【モバイル版】も発行しています!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告|トラックバック(-)|コメント(-)
--,--,-- --:--Edit

- 転職 Next Opportunity - No.129

株式会社オフ・ビートがお届けする転職情報メールマガジン
━━━━━━━━  ◆毎週火曜日発行◆ http://www.offbeat.jp
 - 転職 Next Opportunity - No.129 [2007年8月7日]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!オフ・ビートの四元です。

あちこちで花火大会が開催されていますね。
浴衣のかわいい子をたくさん見かけると、「あ、花火大会だな」と思います。

・・・とは言っても、あのものすごい人混みの中に行くのが苦手で
もう何年も花火大会は行っていませんねぇ・・・。
屋形船なんかから優雅に花火を見る、、、なんてセレブ(?)なこと、
やってみたいですね。

それでは、本日のメニューです。

━□■INDEX■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 北田の出たトコ勝負!
   ◇たまには愚痴らせてください!
   ◇オフィスのイメージは大切だけれど・・・

■ いちおし!求人情報 
   ◇新鮮な情報をピックアップ!

■ 編集後記
   ◇四元的身辺雑記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

―――――――――――――――――――――――――――――
◆北田の出たトコ勝負!◆ http://offbeat.cocolog-nifty.com/
―――――――――――――――――――――――――――――

◇たまには愚痴らせてください!

先日お会いしたOさん

「一生懸命やってるんですが・・・。良かれと思ってやったことを、
上司から否定されることが多くて・・・。」

「上司がOさんに望んでいることというかやって欲しい仕事と、
Oさんのやっていることが、ずれているんじゃないですか?

 『そんなことやってる時間があるんだったら、こっちをやってくれ!』

 と思われていたりして・・・。」

「その通りです(笑)
 でも、言われていることって、時間も掛るし簡単に出来ることでは
 ないし・・・。 自分がやれることから・・・。」

「うーーん・・・・。
 上司が望んでいることをまずやってそれで余裕があれば、他のことを
 やったら?」

「・・・・・・」

「でも、Oさんが愚痴るのって珍しいですね。」

「たまには、愚痴らせてくださいよ。
 なかなか成果が上がらないので、自分自身が、焦っちゃってるのかも
 しれません・・・・・」

  ・・・・・・
 
 
転職相談に来られる人の中にも<つづきを読む

 
 
 
◇オフィスのイメージは大切だけれど・・・


「決して外見で判断しているわけではないですが、
 あの事務所では、お客さんを呼べないでしょう!?
 ちょっと不安になりました。」

企業に面接に行った人から、時々、こういう声を
聞きます。


そう言えば、あるネットベンチャーの事務所に
始めて訪問した時、あまりに古い建物だったので

「社長! 事務所はもう少し綺麗な場所へ
 移転は考えてないのですか?」

「だって、まだ、売上がないんですから!
 売上が上がれば、移転しますよ・・・。」

「このビルでは、売上にも影響しているのでは
 ないですか? お客さんも心配になる。
 それに、人材も集めにくいですよ!」

   ・・・・・

なんて、僕は失礼な会話をしてしまった。

この会社は、その後、<つづきを読む

------------------------------------------------------------------
その他のメッセージはこちらからご覧ください。
気になる記事にはコメントを下さいね!

―――――――――――――――――――――――――――――――
◆いちおし!求人情報◆ http://www.offbeat.jp/job/
―――――――――――――――――――――――――――――――

当社が大変親しくお付き合いさせて頂いている企業からのホットな求人!
☆この求人情報は全て《非公開》のため、詳細は記載しておりません。
お気軽にお問い合せください。

■アクセス機器/サーバーの開発・販売会社   
営業〔東京、400-800万円(年俸制)〕   
通信/組込みソフト開発エンジニア〔東京、400-800万円(年俸制)〕   

■東証1部の総合出版会社   
経理[連結]〔東京、応相談〕   
教具/玩具の商品開発〔東京、年収は応相談〕   

■東証1部総合出版会社の情報システム子会社   
SE〔東京、年収は応相談〕   

■携帯、映像関連のパッケージソフト開発・販売会社   
ユーザーサポート〔東京、年収は応相談〕   

■情報通信機の開発・製造会社   
知的財産スタッフ〔東京〕   

■電子決済のシステム開発・販売会社   
ソリューションセールス〔東京、-600万円+α〕   

■外資系ネットワーク関連企業   
営業マネージャー/スタッフ〔東京、600-1,200万円+インセンティブ〕   
カスタマーサービス本部長〔東京、1,000-1,400万円+インセンティブ〕 
ネットワークエンジニア〔東京、600-1,000万円+インセンティブ〕   

■急成長の不動産会社   
財務/ファイナンス部門の幹部候補〔東京、1,500万円〕   
プロパティマネージャー〔東京/名古屋/京都/金沢/福岡、-1,000万円〕   
商業系テナントリーシング〔東京、-1,000万円〕   

■X線検査装置の開発・販売会社   
営業マネージャー〔神奈川、600-1,000万円〕   

■組込み画像処理ソフトウェア研究・開発会社   
営業マネージャー/スタッフ〔東京、400-700万円〕 
総務人事マネージャー〔東京、450-700万円〕   
ソフトウェア開発マネージャー〔東京、450-700万円〕 
社内SE〔東京、400-700万円〕   

■ソフトウェアテスト・検証サービス会社
ソフトウェアテスト技術者〔大阪/愛知/神奈川、年収は応相談〕   

■外資系移動体通信ネットワーク事業会社   
通信エンジニア[マネージャー/スタッフ]〔東京、年収は応相談 ※英語力必須〕   


その他の主な求人情報は下記URLへ!
⇒求人情報    ⇒RSS配信  

―――――――――――――――――――――――――――――
◆四元的身辺雑記◆ http://ameblo.jp/yotsu-moto/
―――――――――――――――――――――――――――――
文章を書いていると、長くなってしまうのはなぜでしょう・・・。

唐突ですが、いつも思うのです。
「メルマガに何を書こうかなぁ。。。」「ブログに何を書こうかなぁ」
・・・その割にはネタ帳ももってないし、普段あまり考えてないところが
まだ自覚のないわたしですが(汗

小・中学校の時は、「作文」といえば、原稿用紙を配られた瞬間から、
嬉々として鉛筆を走らせ、「1枚目書き終わって2枚目の人は前に取りに
来るように」と教壇の上においてある白紙の原稿用紙をさっさと取りに行った
ものです。はい。

なんか、パッと浮かぶんですよね、書こうすることの展開とか全体像が。
ああ、あの頃のあの感覚はどこへ・・・(泣

で、それなのに書き始めると結果、長くなってしまうのは、書きながら考えて
いるからなんだろうな、と。

あと「捨てる」勇気がないんですね。
あ、あれも! あ、こっちも! と思っているうちに、全部を書きたくなって
削ることが出来なくなってしまうんです。
書かないと解ってくれないんじゃないか。言葉が足りないと誤解を生むんじゃ
ないだろうか?

そういうことが気になって、仕方ない。結果、見事な長文になってしまうわけです。
でも、それは逆に相手に解ってもらいづらくしている場合が多いのではないかと
思うんです。だって、読んでる人はポイントがわかることが一番ですから。

転職希望者の方からお預かりする経歴書も時々そういうものに出会います。
経歴書の書き方には悩まれる方もとても多いと思います。
事細かに、何ページにもわたって記入しているものもあれば、
「え?これだけ?」 っていうのもありますし。

文章にして書いているものもあれば、箇条書きに書いてあるのも。
とにかく様々です。文章には少なからず、その方の性格が出ると思うのですよね。

お会いしてみなければ、その人のことはわからない、とは言うけれど、
経歴書でアピールできなければ、(特に、企業に直接応募するときなどは)
その先にも進めない、という事実もあるわけで、難しいところです。

その経歴書に"信用"をつけて企業にご紹介するのも人材紹介会社の力
だったりするんですけど・・・。

ありのままの自分自身を表現する。

言葉では簡単ですが、なかなか難しいですよね。

―――――――――――――――――――――――――――――
今月号は以上です。来週はお休みさせていただきますので、
次は、8月21日(火)に発信いたします。お楽しみに!
―――――――――――――――――――――――――――――
発行  :株式会社オフ・ビート  
     〒101-0065 東京都千代田区西神田2-4-3 高岡ビル4F
発行人 :北田 勝久
編集人 :四元 結実
E-mail :magazine@offbeat.jp
―――――――――――――――――――――――――――――
Copyright (c) 2003 OFF・BEAT CO., LTD. All rights reserved.
掲載記事の無断転載を禁じます。

スポンサーサイト
2007,08,08 13:23Edit
COMMENT
COMMENT POST













管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK
トラックバックURL:
Profile
こんにちは!編集人のヨツモトです。
求人情報だけでなく、社長、コンサルタントのブログも随時更新しています!
そちらもよろしくお願いします!

■社長ブログ
北田の出たトコ勝負!

■道明ブログ
コンサルタントエッセイ
Welcome!
全記事が表示されます*
全タイトルを表示
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。